HOME > 何の対策もしなければ?

何の対策もしなければ?

何の対策もしなければどうなるでしょうか?

相続についてのイメージ

今、突然に相続が起きてしまったら、      
遺産分割はどうなるでしょう?      
税金はかかるのでしょうか?      
      
遺言書がなければ、      
遺産分割は相続人間の話し合いで決めます。      
      
けれども、家庭裁判所での遺産分割調停の申立件数を見るとわかりますが、      
ここ数年は年間1万件を超え、年々増加しています。      
その90%が財産額1億円以下、そのうちの75%部分は財産額5千万円以下の相続です。      
相続税がかからないからといって何の対策もしていないため、      
遺産分割が難しくなってしまうのです。      
      
また、相続税がかかる場合は、申告期限である10ヶ月以内に      
分割協議が整わないと、財産評価の特例を受けられないまま、      
いったん納税を済ませなければならなくなります。      
不動産など高額ですぐに現金化しにくい財産を相続すると、      
納税資金をどうするのかという問題も出てきます。

新着情報

一覧を見る

2011/08/11

夏季休暇のお知らせ
8月13日~8月15日までお盆休みのため休業とさせていただきます。

2011/05/12

新しいHPを作りました。 相続や事業承継をお考えの方は大阪市浪速区の猿木真紀子税理士事務所へお越しください。 宜しくお願い致します。

大きな地図で見る

所在地

大阪市浪速区日本橋4-9-21
SARUKIビル 4F

営業時間

9:00~17:00

定休日

土、日、祝祭日

アクセス

なんば駅・日本橋駅から徒歩5分

お問い合わせ 詳しくはこちら